新着情報

トップ > 相続人の中に未成年者が含まれる場合④

相続人の中に未成年者が含まれる場合④

4.未成年者の相続税の申告手続き

 

 未成年者の相続税の申告についても、未成年者の法律行為と同様、法定代理人又は特別代理人による必要があります。

 

 すなわち、申告書には、法定代理人又は特別代理人の押印が必要になります。また、延納申請や物納申請など各種の手続も同様で、これらの申請書には、代理人が押印して提出することになります。

その他のニュース

2020-04-24

ゴールデンウィーク休業のお知らせ

2020年5月2日(土)~2020年5月6日(水)

2019-12-30

代襲相続の税務の視点

2019-12-23

同時死亡と代襲相続

2019-12-16

代襲相続の範囲

2019-12-09

年末年始休業のお知らせ

2019年12月28日(土)~2020年1月5日(日)

Calendar Loading