新着情報

トップ > 相続人の中に未成年者が含まれる場合④

相続人の中に未成年者が含まれる場合④

4.未成年者の相続税の申告手続き

 

 未成年者の相続税の申告についても、未成年者の法律行為と同様、法定代理人又は特別代理人による必要があります。

 

 すなわち、申告書には、法定代理人又は特別代理人の押印が必要になります。また、延納申請や物納申請など各種の手続も同様で、これらの申請書には、代理人が押印して提出することになります。

その他のニュース

2019-08-26

遺産分割協議が間に合わない!

2019-08-19

小規模宅地の特例を簡単にまとめると

2019-07-22

障害者の税額控除~相続税~

相続人が85歳未満の障害者のときは、相続税の額から一定の金額を差くことができます。

2019-07-19

夏季休業のお知らせ

2019-07-18

相続税の申告をしなかったら?

相続税の申告を過少に、または申告をしなかった場合、思いペナルティが課せられます。

Calendar Loading