相続

税理士報酬についての考え方
法務・会計梅谷事務所の相続税申告サービスは開業以来、多くのお客様に選ばれています。その理由の大きな一つに、適正な相続税申告報酬の設定があります。
1人でも多くのお客様にご利用して頂けるよう、同業他社の税理士報酬を分析し、安心で適正な価格の相続税申告報酬を設定しています。

基本報酬

~5千万円 25万円
5千万円~7千万円 40万円
7千万円~1億円 50万円
1億円~1億5千万円 65万円
1億5千万円~2億円 80万円
2億円~2億5千万円 100万円
2億5千万円~3億円 120万円
3億円~4億円 150万円
4億円~5億円 180万円
5億円~ 無料簡易試算レポート作成の上、別途お見積り

※基本報酬算定の基礎となる遺産総額とは、プラスの財産の総額のことであり、借入金等の債務、小規模宅地の特例、配偶者控除、生命保険非課税枠等の控除を行う前の遺産相続となります。

※5名以上は加算対象となりません。
但し、ご依頼日が申告期限より3ヶ月以内の場合は別途報酬総額の20%~50%がかかります。

その他の報酬

加算報酬

土地(1利用区分につき) 6万円
非上場株式(1社につき) 15万円
相続人が複数の場合
(2名以上の場合)※
10%

■税務調査立会報酬(申告後に税務調査があった場合)→日当50,000 円
■未分割で申告後に追加で修正申告書の作成が必要な場合→別途お見積り
■現調査や訪問の際の旅費・交通費等の実費
■戸籍や金融機関残高証明書等の資料の取得代行をご依頼頂いた際の手数料及び実費
■その他、特殊事情により調査・検討が必要で通常よりも多くの作業が生じるような場合には、別途お見積りの上で報酬が必要となります。
 (過去に預金移動が多数ある場合の通帳調査、拡大地価評、非上場株式の会社規模が大きい等)
■消費税は別途必要となります。

事業承継

事業承継のスキーム作成やスポットで報酬はいただきません。
事業承継は先々のことを考えたプランニングが必要で、時間と信頼関係が必須になります。 事業承継の業務は、顧問契約を前提とし、顧問報酬の枠内で対策を講じます。
※事業承継税制の特例承継計画の作成・申請に関しては別途料金がかかります。

顧問報酬

月額顧問料9,800円~

お客様の要望に応じたプランを、多数ご用意しております。 必ず「適正価格」とご納得いただける料金体系になっております。 詳細は会社の状況お聞きした上で事務所にてご提示いたします。まずはお問合せください。